ahamo(アハモ)、LINEMO(ラインモ)徹底比較!料金、新規、乗り換え(MNP)の注意点

【節約】お金を守る力

ドコモ新料金プラン「ahamo(アハモ)」とソフトバンク新料金プラン「LINEMO(ラインモ)」について解説していきます。『どちらも3,000円以下』格安の月額料金が魅力です。

携帯代を月額10,000円払っている場合、月額で7,030円、年額でなんと84,360円の節約になります。好きな旅行に行ったり、欲しい家電製品を買えてしまう金額です。

ドコモやau、ソフトバンクなどのこれまでの契約と異なる点は店頭受付ではなく、全てオンライン手続きとなる点です。

初めてのオンライン手続きに不安なことや不明点、本当にそんなに安くなるのという人もいるのではないでしょうか。

本記事では、どこもやau、ソフトバンクなどからahamoへのMNPや新規登録を方法などについて解説していきます。

\年間8万円以上の節約になるかも!/
  1. ahamo(アハモ)、LINEMO(ラインモ)のプラン内容
    1. ahamo(アハモ)の魅力
    2. LINEMO(ラインモ)の魅力
  2. ahamoに乗り換え(MNP)する方法
    1. ① 乗り換え元キャリアでSIMロックの解除を行う(端末持ち込みの場合のみ)
    2. ② 乗り換え元キャリアでMNP予約番号を発行する
    3. ③ ahamo公式サイトにて、乗り換えの手続きから、④商品を受け取り
  3. ahamoを新規契約する方法
  4. ahamoの申し込み方法(図解で解説)
    1. 手順1 申し込みはahamoの公式サイトから
    2. 手順2 契約形態を選択し、dアカウントにログイン
    3. 手順3 対応端末の確認
    4. 手順4 ahamoのサービス内容を確認
    5. 手順5 料金プランの選択
    6. 手順6 利用するサービスの注意事項を確認
    7. 手順7 解約金留保について
    8. 手順8 手続き内容の確認
  5. ahamoへ申し込みが出来ない原因
    1. 事前準備が必要なものに対応できていない
    2. 過去の料金滞納などで審査に落ちている
  6. ahamoへの乗り換えおすすめタイミング
    1. 開通手続きするまで乗り換え元は解約にならない
  7. ahamoの初期設定|開通からデータ移行まで
    1. ①これまで利用していた端末のデータをバックアップ
    2. ②SIMカードの取り付け
    3. ③開通手続き(電波の切り替え)
    4. ④スマホの利用開始設定を行う
  8. ahamoアプリの取得方法と出来ること
    1. サポートやチャット問い合わせ
  9. 手続きに不明点や不安がある場合
    1. ドコモショップで有料サポートを利用する
  10. まとめ

ahamo(アハモ)、LINEMO(ラインモ)のプラン内容

まずは、ahamoのプラン内容を確認しておきましょう。

ブランド
月額料金(税込)2,970円スマホプラン:2,728円
ミニプラン:990円
契約期間なしなし
通信方法4G/5G4G/5G
月間データ容量20GBスマホプラン:20GB
ミニプラン:3GB
特典dカード登録:+1GB
dカード GOLD登録:+5GB
PayPay1万円相当プレゼント
LINEが使い放題
・トーク
・通話
・クリエイターズスタンプ
速度制限時の通信速度最大1Mbps最大1Mbps
国内通話1回につき5分かけ放題5分かけ放題:550円
かけ放題:1,650円
海外利用可能可能
契約事務手数料0円0円
機種変更手数料0円0円
公式サイト詳細を見る詳細を見る

ahamo(アハモ)の魅力

ahamoのプラン内容は非常にシンプルです。

月額2,970円で高速データ通信が20GBまで利用できて、5Gサービスも同額で利用できます。非常にお得ですね。(20GBを超過すると、最大1Mbpsの速度制限あり)ドコモの割引サービスは適用外のため、これ以上月額料金を安くすることはできません。

LINEMOは月額2,728円と少し安いですが、5分かけ放題はオプション扱いとなります。

「たまには通話する」という人は、5分かけ放題込みで2,970円のahamoの方がお得です。また、有料にはなりますが店頭でのサポートを引き続き受けられるのもahamoならではのメリットといえます。

初めての格安プランで心配な人は、ひとまずahamoから始めてみるのが1番失敗がないでしょう。

月額料金2,970円!分かりやすい料金設定

LINEMO(ラインモ)の魅力

LINEMOは「5分かけ放題」がオプション扱いになっています。その分だけアハモより少し安く、月額料金は2,728円です。また、3GB未満の利用の方は月額990円のミニプランが新しく登場しました。

月額990円のミニプランは「20GBも必要ないけれど、LINE使い放題だと嬉しい」という人にぴったりのプランです。あまり電話や通信をしない人は、ahamoよりLINEMOの方がお得に使うことができます。

LINEMO1番の特長は、LINEアプリのギカノーカウントです。

LINEチャットやLINE通話、LINEビデオ通話などは、どれだけ使ってもギガが減りません。

また、20GBを使い切って速度制限がかかっているときであっても、LINEアプリに関しては通常速度で使うことができます。

PayPayボーナスあげちゃうキャンペーン

現在「PayPayあげちゃうキャンペーン」を実施中です。終了日は未定となっており、契約したい方は早めの申し込みをおすすめします。

\急げ!最大1万円相当プレゼント/

ahamoに乗り換え(MNP)する方法

他社(auやソフトバンク、楽天モバイル)からの乗り換え(MNP)手続きに必要なものから確認していきましょう。

ahamoへの乗り換え(MNP)に必要なもの
・本人確認書類(運転免許証など)
・支払いに利用する口座またはクレジットカードの情報
・連絡に利用するメールアドレス(キャリアメール不可)
・MNP予約番号

手続きの大まかな手順は以下の通りです。

ahamoへの乗り換え(MNP)手順
① 乗り換え元キャリアでSIMロックの解除を行う(端末持ち込みの場合のみ)
② 乗り換え元キャリアでMNP予約番号を発行する
ahamo公式サイトにて、乗り換えの手続きを行う
④ 自宅で商品を受け取り、利用開始設定を行う

① 乗り換え元キャリアでSIMロックの解除を行う(端末持ち込みの場合のみ)

端末を持ち込みで乗り換えする場合は、SIMロック解除が必須となります。

SIMロックの解除はオンライン手続きであれば無料で行えますが、一旦キャリアを解約してしまうと無料ではなくなるため、乗り換え前にしっかりと行いましょう。

② 乗り換え元キャリアでMNP予約番号を発行する

乗り換え元(auやソフトバンク、楽天モバイルから)でMNP予約番号を取得し、ahamo公式サイトで手続きを行います。

乗り換え手続きにはdアカウントが必要になりますので、持っていない場合はあらかじめ作成しておくとよいでしょう。

③ ahamo公式サイトにて、乗り換えの手続きから、④商品を受け取り

ahamo専用サイトで乗り換え手続きが終われば、数日後に自宅に商品が届きます。届くまでの時間は最短で3日程度です。商品到着後は、SIMカードの挿入や電波の切り替えを行います。

ahamoを新規契約する方法

新規契約で必要なものは以下の通りです。

ahamoの新規契約に必要なもの
・本人確認書類(運転免許証など)
・支払いに利用する口座またはクレジットカードの情報
・連絡に利用するメールアドレス(キャリアメール不可)

手続きの大まかな流れは以下の通りです。乗り換え元の作業を除けば、手続きは乗り換え(MNP)の契約方法とほぼ同じです。

ahamo新規契約の手順
① dアカウントを発行する
ahamo公式サイトにて、新規契約の手続きを行う
③ 自宅で商品を受け取り、利用開始設定を行う

ahamoの申し込み方法(図解で解説)

事前手続きが全て済んでいれば、ドコモからahamoへのプラン変更は簡単です。
規約や注意事項の確認など目を通すものは多いですが、迷う点もほとんどなく手続き自体は簡単に進められます。

手続きの中でやることは、「オプションの選択」「規約や注意事項を確認した後にチェックボックスにチェックを入れる」程度です。手続きは5分程度で完了します。

手順1 申し込みはahamoの公式サイトから

  • まずはahamo公式サイトへアクセスしましょう。
  • メニューの「申し込み」から申し込み画面へ移動します。

手順2 契約形態を選択し、dアカウントにログイン

  • ドコモを契約中かどうか、機種変更も同時に行うかどうかを選択します。
  • 今回はドコモからのプラン変更で進めていきます。
  • 次の画面でdアカウントのログインを求められます。「生体認証または画面ロックで認証」かアカウントのパスワードを入力してログインしてください。

手順3 対応端末の確認

  • ahamoの対応端末について案内されますので、利用予定の自身のスマホが対応機種かどうか確認しましょう。
  • 問題がなければ「この内容を確認しました」にチェックを入れて、次の画面に進みましょう。

手順4 ahamoのサービス内容を確認

  • 料金やできなくなることなど、ahamoのサービス内容について案内が表示されます。
  • 画面内での操作は特にありませんので、内容に問題なければ次の画面に進みましょう。
  • ahamoのサービス内容や注意点を把握できているか不安な場合に、しっかりと目を通しておくのが望ましいでしょう。
  • 把握できているという場合も、知らない項目がないかの確認程度はしておいた方が良いかと思います。

手順5 料金プランの選択

  • 料金プランの内容を決める画面です。
  • 上部には現在契約中のプランと料金が表示されています。
  • ahamoはプランが一つなので、特に悩まずにチェックを入れればOKです。
  • 音声通話の定額オプションやオプションサービスの利用についても選択します。
  • さらに廃止となるサービスと継続となるサービスの一覧、適用開始日の案内が表示されますので内容を確認しましょう。
  • 最後に申込書の電子交付の方法を選択します。
  • 登録されている連絡先アドレスか、別途指定のアドレスに送るかを決め、次の画面に進みます。

手順6 利用するサービスの注意事項を確認

  • ahamoや利用するオプション、廃止となるサービスそれぞれについて、注意事項の確認が必要となります。
  • 「開いて確認」のボタンで詳細を表示し、一番下まで進むと「同意する」のチェックボックスが出てくるのでチェックを入れます。
  • 全て確認しチェックをいれたら、次の画面に進みましょう。

手順7 解約金留保について

  • ドコモの解約金留保についての案内です。
  • これは、2年契約のプランの契約期間中にプラン変更を行い、その本来の更新月までにドコモを解約した場合、元の2年契約のプランの解約金が請求されるというものです。
  • 更新月を一度過ぎれば、解約金が発生することはありません。解約金が発生する期間(元のプランの更新月)も案内されますので、しっかりと確認しておきましょう。

手順8 手続き内容の確認

  • 最後に手続き内容の確認を行います。
  • 注意事項の確認と同様に、料金の支払見込みと留保される解約料金について詳細が表示されるので、内容を確認してチェックを入れます。
  • その他、手続き内容に問題がなければ、一番下の「この内容で手続きを完了する」ボタンを押してください。
  • これでahamoの申し込み手続きは完了です。
  • 選択した連絡先に電子申込書の通知が届くので、こちらも確認しておきましょう。

ahamoへ申し込みが出来ない原因

ahamoの申し込み手続きをしようとしたところ、うまく進められないことがあるかもしれません。

主な原因は2つあります。

申し込みできない主な原因
・事前準備が必要なものに対応できていない
・過去の料金滞納などで審査に落ちている

審査に通る、通らないは手続きをしてからになるので、契約してみたい場合はまず、手続きを進めることも大切です。

事前準備が必要なものに対応できていない

ahamoの契約には「dアカウントの取得」「dポイントクラブへの入会」「オンライン発行dポイントカード登録番号」が必要です。

また、ドコモの一部のサービスがahamoでは利用できないため、該当サービスの事前変更・解約が必要な場合もあります。

これら事前準備に不足があると手続きを進めることが出来ません。

過去の料金滞納などで審査に落ちている

ahamoに限らず、携帯電話の契約には審査があります。審査落ちのポイントは、過去の契約状況と今後の支払能力です。

過去に料金支払いを滞納していたりすると、審査に通らない可能性がありす。

審査落ちとなる場合、すぐに解消されるとは限りませんが、未対応の滞納を解消したり滞納が発生しないよう支払状況を見直して改善を図りましょう。

ahamoへの乗り換えおすすめタイミング

ahamoへ乗り換えるおすすめのタイミングについて解説します。

結論からお伝えしますが、ahamoへ乗り換えをするなら月末がおすすめです。

その理由は、以下の2つがあげられます。

ahamoへの乗り換えが月末おすすめな理由
・新規契約時の月額料金は日割りされる
・他社プランは日割りにならないことが多い

ahamoに乗り換えた場合、契約した最初の月額料金は日割りになります。

15日に契約すれば半額程度しか請求されません。あと2日で月が変わる場合はその2日分の料金しか請求されません。

一方、今まで利用していた乗り換え元の会社の月額料金は、日割りにならないことがほとんどです。ソフトバンク・au・楽天モバイルの料金プランは、月途中の解約でも日割りになりません。

月始めの頃にahamoに乗り換えてしまうと、元の会社の月額料金を多く支払うことになってしまいます。

少しでも費用を抑えて乗り換えたいなら、月の中旬以降に手続きするとよいでしょう。

開通手続きするまで乗り換え元は解約にならない

契約が切り替わるのは、ahamoのSIMカードをスマホに挿入し、開通手続きを行ってからです。月末に手続きを行ってしまうと、月内にSIMカードが届かない可能性があります。

月をまたいでしまったら、今まで利用していた会社の月額料金を翌月も支払う必要があります。

公式サイトのお届けまでの日数を確認したところ、最短で3日となっていました。

ただし、審査状況によっては1週間以上時間がかかることもあるので、少し日数に余裕を持たせて申し込みするようにしましょう。

ahamoの初期設定|開通からデータ移行まで

商品到着後に行うahamoの初期設定は以下の通りです。

ahamoの初期設定の方法
① これまで利用していた端末のデータのバックアップを行う
② SIMカードを取り付ける
③ 開通手続き(電波の切り替え)
④ スマホの利用開始設定を行う

①これまで利用していた端末のデータをバックアップ

ahamoへの乗り換えと同時に機種を変更する場合は、これまで利用していた端末のデータのバックアップを行いましょう。

データのバックアップは機種ごとに異なるため、各機種のマニュアルや公式サイトで確認してください。

LINEアプリなどの一部のアプリについても、個別にバックアップが必要な場合がありますので、こちらも確認しておきましょう。

②SIMカードの取り付け

新規契約・乗り換えの場合は、ドコモからSIMカードが郵送されてきます。

また、プラン変更時にも郵送されてくることがありますので、商品が到着したら端末にSIMカードを挿入してください。

③開通手続き(電波の切り替え)

ahamoへの電波の切り替えは、Webサイトまたは電話で行うことができます。

ここではahamo公式サイトでの手続きの流れを見ていきましょう。

開通手続き(電波の切り替え)手順
1. ahamo公式サイトでログインページを開く
2. 受付番号・連絡先電話番号・暗証番号を使ってログインする
3. メニュー内から「切り替え(開通)」のボタンを選択する
4. 開通情報が表示されるため、内容を確認し、問題がなければ「開通する」ボタンを選択する
5. 開通処理完了画面が表示されたら終了

上記の通り、操作は難しくはありません。

④スマホの利用開始設定を行う

電波の切り替え終了後は、スマホの利用開始設定を行います。

利用開始設定は機種ごとで異なりますが、画面の表示通りに操作していけば問題なく完了するはずです。

機種変更した場合は、ここで旧端末のデータを移行することになります。

ahamoアプリの取得方法と出来ること

ahamoの申込みが完了した後は、ahamoの専用アプリを使ってみましょう。

iPhoneであればApp store、Androidであればgoogle Play ストアで、「ahamo」もしくは「アハモ」で検索すると一番上に「ahamo(アハモ)」のアプリが出てきます。

ahamoで出来ることを簡潔にまとめましたので、機能を把握する参考にしてください。

サポートやチャット問い合わせ

メニューの「サポート」からahamo公式サイトのサポートページへ直接アクセスすることができます。

通常の検索でahamoのサイトにアクセスするのと変わりありませんが、アプリからそのまま開くことが出来るので便利です。

また、チャットの問い合わせもアプリ内で行うことが出来ます。困りごとやトラブルがある場合には、気軽に問い合わせてみましょう。

手続きに不明点や不安がある場合

ahamoの手続きはオンラインのみで、基本的には自分で解決(手続き、内容の確認)する必要があります。

分からないことや不安な点がある場合は、公式サイトのよくある質問のページや、申し込み手続き後であれば専用アプリ上でチャットサポートを利用することが出来ますが、それでも解決しない場合の方法をお伝えします。

ドコモショップで有料サポートを利用する

発表当初は店頭でのサポートは行わないとしていましたが、2021年4月22日より有料(3,300円)でのサポートを受けることが出来るようになりました。

店頭でのサポート内容(それぞれ3,300円)
・新規契約やプラン変更をサポートする「ahamo WEBお申込みサポート」
・契約後の各種手続きの申込みをサポートする「ahamo WEBお手続きサポート」

あくまでサポートで、従来のプランのようにお願いすればスタッフが手続きを進めてくれるというものではありません。

スタッフの補助をもとに、端末操作自体は利用者自身がスマホで行う必要があります

まとめ

月額2,970円ドコモ新料金プラン「ahamo(アハモ)」について解説していきます。格安料金が最大の魅力です。

携帯代を月額10,000円払っている場合、月額で7,030円、年額にするとなんと84,360円の節約になります。あなたにとって、年額でとても大きい節約になりませんか。

ぜひ本記事を参考に、スムーズにMNP(乗り換え)や新規契約などの申し込み手続きを行っていただければと思います。

\年間8万円以上の節約になるかも!/

当ブログでは、投資や暗号資産(仮想通貨)などの役立つ情報をわかりやすく解説しています。

他の記事もあわせてご覧いただけたら嬉しいです!


コメント

タイトルとURLをコピーしました