2021-05

暗号資産(仮想通貨)

【IOSTの普及促進】ステーブルコイン(JPYA)をブロックチェーンで公開|暗号資産(仮想通貨)

日本円のステーブルコイン (JPYA) に 2021 年 5 月 18 日のプレス リリースによると、日本円のステーブルコイン (JPYA) は、超高速でガス効率の良い PoB を利用した IOST パブリック チェーンで公開されま...
暗号資産(仮想通貨)

IOSTとMoonstake(ムーンステーク)公式提携|ステーキングサービス提供開始|暗号資産(仮想通貨)

Moonstake(ムーンステーク)との提携内容 2021年5月7日、Moonstake(ムーンステーク)は、ブロックチェーンプロジェクトのIOST(アイオーエスティー)との公式提携の発表がありました。このパートナーシップを通じて、...
暗号資産(仮想通貨)

米国大手マスターカード2021年に本格参入、決済に対応|暗号資産(仮想通貨)

大手金融企業マスターカードが仮想通貨の決済参入 決済会社大手のマスターカード(MasterCard)は、暗号資産(仮想通貨)での直接決済に対応する計画を発表しました。 我々は仮想通貨と決済の将来に向けて準備を整えており、202...
暗号資産(仮想通貨)

【2021年版】Nucleus Vision(NCASH)の価格予想と将来性|暗号資産(仮想通貨)

Nucleus Vision(NCASH)は、ハーバード大学発の暗号資産(仮想通貨)として、多くの人の関心を集めています。 2018年2月26日に世界最大の暗号資産(仮想通貨)取引所 Binance(バイナンス)に上場しています。 ...
暗号資産(仮想通貨)

【LINEの暗号資産(仮想通貨)参入】LINK(LN)2021年のプロジェクト計画発表|暗号資産(仮想通貨)

LINEは、2011年にメッセンジャーアプリ”LINE”をリリースし、2021年時点で世界の約1億8,500万人以上が利用している人気のメッセンジャーアプリです。 LINEはさらに活躍の場を広げ、スマートポータルで培ったノウハウをF...
タイトルとURLをコピーしました