【2,000円即時キャッシュバック】DMM Bitcoin(ビットコイン)取引所の特徴、評判、口コミ

暗号資産(仮想通貨)

「暗号資産(仮想通貨)の取引所はどこがいいの?」という方に向けた取引所の選び方を解説しています。

本記事では、金融庁から発表されている「暗号資産(仮想通貨)交換業者登録一覧」を踏まえて、サービス内容、使いやすさ、セキュリティー面などを含め、実際に国内の暗号資産(仮想通貨)取引所11社を利用した私が選ぶ初心者向けのおすすめ取引所DMMビットコインを紹介します。

この記事ではこれから暗号資産(仮想通貨)の口座開設をするあなたにぴったりな取引所を紹介します。

登録無料で2000円即時キャッシュバック

取引開始までの基本的な口座開設の流れ

国内取引所はほとんど同じ流れで口座開設ができますので、複数の取引所に口座開設をする場合もぜひ同じような流れになります。

スムーズに口座開設を進めるために、運転免許証などの身分証明書を事前に用意しておきましょう。

①アカウント登録

取引所のホームページより、メールアドレスを入力して、会員登録をします。

②スマホで本人確認

基本情報登録と本人確認書類を提出します。

本人確認書類の表面・裏面を撮ります。本人確認書類とともに自分が写る、セルフィー(自撮り)を送信する取引所もあります。

③最短1日で取引開始

本人確認書類の提出から最短1日で審査が完了します。

本人確認書類の提出

口座開設には以下の本人確認書類のうち、どれか1点が必要です。

本人確認に必要な書類一覧(どれか一点でOK)
・運転免許証
・運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のもの限定)
・パスポート(顔写真のあるページと住所のページが必要)
・住民基本台帳カード
・個人番号(マイナンバー)カード
・在留カード特別永住者証明書

DMMビットコインとは

DMMビットコインは、「東京ビットコイン取引所」を改名して誕生した取引所です。

動画事業などを中心に展開している「DMMグループ」を親会社に持っているのが大きな特徴です!DMMグループは、ネット証券である「DMM FX」などを展開しており、セキュリティノウハウが充実していて安全性が高いです。

「販売所形式」を採用していて簡単に操作することができるので、初心者の方でもスムーズに暗号資産を購入することができます。

取り扱い銘柄12種類(2021年12月時点)
1.BTC(ビットコイン)
2.BCH(ビットコインキャッシュ)
3.ETH(イーサリアム)
4.ETC(イーサリアムクラシック)
5.XRP(リップル
6.XEM(ネム)
7.LTC(ライトコイン)
8.MONA(モナコイン)
9.XLM(ステラルーメン)
10.QTUM(クアンタム)
11.BAT(ベーシックアテンショントークン)
12.OMG(オーエムジー)

高機能かつ使いやすさを追求したツール

DMM Bitcoinには高機能でレイアウトも自在に変更できるパソコン版の取引ツールと、直感的な操作によるワンタッチで発注可能なスマホ版の取引ツールが用意されています

パソコン版取引ツールであれば、1つの画面にプライスボードやチャート、注文画面や発注履歴などをすべて表示させられるため、自分好みにツールをカスタマイズできます。

チャートではテクニカル指標や描写ツールでテクニカル分析ができ、仮想通貨の価格を予想することが可能になります。

スマホ版の取引ツールは、パソコン版の取引ツールに匹敵する機能を搭載しており、チャートを見ながらワンタッチで発注ができるなど、機能性と操作性に優れた取引ツールと言えるでしょう。

DMMグループで培われたセキュリティ体制

DMMビットコインにはDMMグループが展開する金融サービスで培われたセキュリティ体制が採用されており、ハッキングや流出の恐れがある仮想通貨でも安心して取引ができるはずです。

預かり資産の95%以上はオンラインから切り離されたコールドウォレットで保管され、出庫時には2人体制による厳重な出庫作業が行われるため、不正出金などの心配がありません。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の良い口コミ・評判は?

スマホアプリが使いやすい!取引しやすい!

盤石のセキュリティ体制

LINEサポートで安心!迅速な対応!

DMM bitcoinのLINEサポートめっちゃ迅速やん!!— くろねこ🐈複業サラリーマン (@kuroneko_bit) June 29, 2018

DMMBitcoinはLINEでサポート受け付けるのね。 pic.twitter.com/A63vIf86Yo— TKK@ハマー🐯けぇつぅ🍆 (@_tkk_) January 10, 2018

取引手数料・出入金手数料・送金手数料が無料

DMM Bitcoinって、日本円の出金手数料無料なんだって😮😮😮😮😮😮😮😮😮
ビックリしすぎた!これはすごいよ!!!😋#bitcoin#BTC$BTC#DMM#DMMbitcoin#日本円#手数料無料#手数料 — みやこ@仮想通貨頑張る (@nem_girlx) March 31, 2018

日本円の出金手数料無料みたいだからDMM Bitcoinを開設してみようかな!— ビニール《漢》 (@vvinyll) July 9, 2019

暗号資産(仮想通貨)取引所選びを失敗しないため|重要な3つのポイント

使いやすい取引所の選び方
・取引できる通貨の種類は多いのか
・使いやすく出金・送金がスムーズに行えるか
・取引手数料が「本当に」安いのか

日本の取引所は金融庁の認可・二段階認証に加えて、マルチシグ・SSL暗号化通信などを整っています。高いセキュリティ体制を構築しています。

登録無料で2000円即時キャッシュバック

当ブログでは、投資や暗号資産(仮想通貨)などの役立つ情報ををわかりやすく解説しています。

他の記事もあわせてご覧いただけたら嬉しいです!

関連:IOST(アイオーエスティー)徹底解説!特徴と価格予想、将来性

関連:パレットトークン(PLT)徹底解説!特徴と価格予想、コインチェック国内初IEO大成功!

関連:シンボル(Symbol/XYM)徹底解説!特徴と将来性|ネム(NEM/XEM)の上位互換

関連:ポルカドット(Polkadot/DOT)徹底解説!特徴と価格予想、将来性

関連:リップル(XRP/ripple)徹底解説!特徴と価格予想、将来性

コメント

タイトルとURLをコピーしました