【3社徹底比較】ahamo(アハモ)、LINEMO(ラインモ)、UQモバイル|料金、キャンペーン

ドコモ新料金プラン「ahamo(アハモ)」ソフトバンク新料金プラン「LINEMO(ラインモ)」KDDIグループの新料金プラン「UQモバイル」について解説していきます。

携帯代を月額10,000円払っている場合、月額で7,000円、年額でなんと84,000円の節約になります。好きな旅行に行ったり、欲しい家電製品を買えてしまう金額です。

本記事で紹介するプランは、全て3,000円以下の格安の月額料金です。docomoやau、ソフトバンクから、ahamoへのMNPや新規登録を方法などについて解説します。

\ミニプラン基本料最大6カ月実質無料キャンペーン/

ahamo(アハモ)、LINEMO(ラインモ)、UQモバイルのプラン内容

まずは、ahamoのプラン内容を確認しておきましょう。

ブランド
月額料金(税込)スマホプラン:2,728円
ミニプラン:990円
2,970円3GB(S):1,628円
15GB(M):2,728円
25GB(L):3,828円
通信方法4G/5G4G/5G4G/5G
月間データ容量スマホプラン:20GB
ミニプラン:3GB
20GB3GB/15GB/25GBの3つのプラン
特典ミニプラン基本料最大6カ月実質無料キャンペーン
\LINE使い放題/
・トーク・通話
・クリエイターズスタンプ
dカード登録:+1GB
dカード GOLD登録:+5GB
最大1万円キャッシュバック
速度制限時の通信速度最大1Mbps最大1MbpsS:最大300Kbps
M/L:最大1Mbps
国内通話5分かけ放題:550円/月
かけ放題:1,650円/月
1回につき5分かけ放題通話パック(60分/月):550円/月
10分かけ放題:770円/月
かけ放題:1,870円/月
海外利用可能可能可能
契約事務手数料0円0円0円
機種変更手数料0円0円0円
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る

ahamo(アハモ)の魅力

ahamoのプラン内容は非常にシンプル。

  • 月額2,970円で高速データ通信が20GBまで利用できる(5Gサービスも同額)
  • 20GBを超過すると、最大1Mbpsの速度制限あり

ドコモの割引サービスは適用外のため、これ以上月額料金を安くすることはできません。

LINEMOは月額2,728円と少し安いですが、5分かけ放題はオプション扱いとなります。

「たまには通話する」という人は、5分かけ放題込みで2,970円のahamoの方がお得。また、有料ですが、店頭でのサポートを引き続き受けられるのもahamoならではのメリットといえます。

初めての格安プランで心配な人は、ひとまずahamoから始めてみるのが1番失敗がないでしょう。

≫ リベ大両学長もオススメのahamo(アハモ)【詳細はこちら】

月額料金2,970円!分かりやすい料金設定

LINEMO(ラインモ)の魅力

LINEMOは「5分かけ放題」がオプションの扱いです。そのぶん、ahamo(アハモ)より少し安い月額料金「2,728円」。また、3GB未満の利用の方は月額990円のミニプランが新しく登場しました。

月額990円のミニプランは「20GBも必要ないけれど、LINE使い放題だと嬉しい」という人にぴったりのプラン。あまり電話や通信をしない人は、ahamoよりLINEMOの方がお得に使うことができます。

LINEMO1番の特長は、LINEアプリのギカノーカウントです。LINEチャットやLINE通話、LINEビデオ通話など、どれだけ使ってもギガが減りません。

また、20GBを使い切って速度制限がかかっいても、LINEアプリは通常速度で使うことができます。

現在「PayPayあげちゃうキャンペーン」を実施中。終了日は未定となっており、契約したい方は早めの申し込みをおすすめします。

\ミニプラン基本料最大6カ月実質無料キャンペーン/

UQモバイルの魅力

UQモバイルはauと同じKDDIグループ傘下にある、格安SIMを定期する通信サービス。

auのサブブランドで、メインブランドauの通信網を使った高品質なサービスと格安な料金プランを特徴です。

速度制限時や節約モード時の最大通信速度については、実用的なくりこしプランMとくりこしプランLでは最大1Mbpsに設定されています。

2021年9月からはKDDI系の電気小売りである「UQでんき」あるいは「auでんき」や、auのインターネットサービスとセット契約することで、毎月のUQモバイル利用料金から一定金額割引される「自宅セット割」が始まっています。

プランにより割引金額が異なりますが、最大で毎月858円お得になります電気代とスマホ代合わせて家計の大きな節約もできるのがUQモバイルです。

\契約で最大1万円プレゼント/

ahamoに乗り換え(MNP)する方法

他社(auやソフトバンク、楽天モバイル)からの乗り換え(MNP)手続きに必要なものから確認していきましょう。

ahamoへの乗り換え(MNP)に必要なもの
・本人確認書類(運転免許証など)
・支払いに利用する口座またはクレジットカードの情報
・連絡に利用するメールアドレス(キャリアメール不可)
・MNP予約番号

手続きの大まかな手順は以下の通り。

ahamoへの乗り換え(MNP)手順
① 乗り換え元キャリアでSIMロックの解除を行う(端末持ち込みの場合のみ)
② 乗り換え元キャリアでMNP予約番号を発行する
ahamo公式サイトにて、乗り換えの手続きを行う
④ 自宅で商品を受け取り、利用開始設定を行う

① 乗り換え元キャリアでSIMロックの解除を行う(端末持ち込みの場合のみ)

端末を持ち込みで乗り換えする場合は、SIMロック解除が必須となります。

SIMロックの解除はオンライン手続きであれば無料で行えますが、一旦キャリアを解約してしまうと無料ではなくなるため、乗り換え前にしっかりと行いましょう。

② 乗り換え元キャリアでMNP予約番号を発行する

乗り換え元(auやソフトバンク、楽天モバイルから)でMNP予約番号を取得し、ahamo公式サイトで手続きを行います。

乗り換え手続きにはdアカウントが必要になりますので、持っていない場合はあらかじめ作成しておくとよいでしょう。

③ ahamo公式サイトにて、乗り換えの手続きから、④商品を受け取り

ahamo専用サイトで乗り換え手続きが終われば、数日後に自宅に商品が届きます。届くまでの時間は最短で3日程度。商品到着後は、SIMカードの挿入や電波の切り替えを行います。

ahamoを新規契約する方法

新規契約で必要なものは以下の通り。

ahamoの新規契約に必要なもの
・本人確認書類(運転免許証など)
・支払いに利用する口座またはクレジットカードの情報
・連絡に利用するメールアドレス(キャリアメール不可)

手続きの大まかな流れは以下の通り。乗り換え元の作業を除けば、手続きは乗り換え(MNP)の契約方法とほぼ同じです。

ahamo新規契約の手順
① dアカウントを発行する
ahamo公式サイトにて、新規契約の手続きを行う
③ 自宅で商品を受け取り、利用開始設定を行う

≫【図解】ahamo(アハモ)の新規契約から開通まで!わかりやすく解説

まとめ

ドコモ新料金プラン「ahamo(アハモ)」ソフトバンク新料金プラン「LINEMO(ラインモ)」KDDIグループの新料金プラン「UQモバイル」について解説しました。

携帯代を月額10,000円払っている場合、月額で7,030円、年額にするとなんと84,360円の節約になります。あなたにとって、年額でとても大きい節約になりませんか。

ぜひ本記事を参考に、スムーズにMNP(乗り換え)や新規契約などの申し込み手続きを行っていただければと思います。

\年間8万円以上の節約になるかも!/

当ブログでは、投資や暗号資産(仮想通貨)などの役立つ情報をわかりやすく解説しています。

他の記事もあわせてご覧いただけたら嬉しいです!


この記事を書いた人
ゆう

当ブログをご覧いただきありがとうございます。
編集長のゆうです。趣味は山登りやサイクリングなど。スポーツ観戦も好きです。

暗号資産との関わりを少し紹介します。
2016年からCoincheckで仮想通貨投資をスタート(投資7年目)。資金2.5万円から250万円 (100倍以上)になりました。

当ブログでは、初心者に必ず知ってほしい「お🉐!キャンペーン情報や投資ポイント、注意点」を惜しみなく公開します。

これからもよろしくお願いします。

ゆうをフォローする
Twitterフォロー
お金を貯める
ゆうをフォローする
くり部/仮想通貨カレッジ

コメント