【図解・動画つき】手順はたった4つ!コインチェックで口座開設

本記事ではCoincheck(コインチェック)の口座開設方法について動画とあわせて詳しく解説します。

  • Coincheck(コインチェック)の口座開設ってどうやるの?
  • コインチェックのアプリを使った「かんたん本人確認」の方法は?

初心者オススメ!使いやすさがダントツ1位

暗号資産(仮想通貨)取引所口座を開設する方法

今回は初心者に分かりやすく、IOSTなど多数の銘柄を取り扱う国内の暗号資産/仮想通貨取引所『コインチェック』を例に口座開設を以下の流れで図解とともに解説します。

  1. メールアドレスとパスワードの設定
  2. 重要事項の確認と承諾
  3. SMS認証(電話番号の認証)
  4. 本人確認書類の提出

» コインチェック(Coincheck)の登録メールが英語表記?新規登録・口座開設の方法を徹底解説!

① メールアドレスとパスワードの設定

  • 次に表示される画面でメールアドレス、パスワードを入力して「登録する」をクリック
  • メールが届くので、URLをクリックしてメールアドレスを認証します。これでメールアドレスとパスワード登録は完了

② 重要事項の確認と承諾

  • メールアドレス認証後、以下の画面で「各種重要事項を確認する」をクリック

③ SMS認証(電話番号の認証)

  • SMSで電話番号認証を行います。電話番号の欄に登録する携帯電話番号などを入力して、「SMSを送信する」をクリック
  • すぐに6ケタの認証コードが送られてくるので、『送信された認証コード』欄に入力して認証します

④ 本人確認書類の提出

口座開設には本人確認書類の提出が必要です(以下参照)。

本人確認に必要な書類一覧(どれか一点でOK)
・運転免許証
・運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のもの限定)
・パスポート(顔写真のあるページと住所のページが必要)
・住民基本台帳カード
・個人番号(マイナンバー)カード
・在留カード特別永住者証明書

本人確認書類の提出には、コインチェックのアプリを使った「かんたん本人確認」が便利です。
スムーズに審査が進めば即日口座開設できて、すぐに使えるようになります。

口座開設の動画は以下の通りです。

≫ [公式HP] Coincheck(コインチェック)の口座開設方法を解説

まとめ

本記事ではこのような疑問をお持ちの方に向けて、Coincheck(コインチェック)の口座開設方法について動画とあわせて詳しく解説しました。

初心者オススメ!使いやすさがダントツ1位

当ブログでは、投資や暗号資産(仮想通貨)などの役立つ情報ををわかりやすく解説しています。

他の記事もあわせてご覧いただけたら嬉しいです!

» 【必見】暗号資産(仮想通貨)の税金!コインチェック(Coincheck)の売買で発生した利益計算

» IOST(アイオーエスティー)徹底解説!特徴と価格予想、将来性

≫ 【最新】DMM Bitcoin(ビットコイン)キャンペーン/キャッシュバックまとめ

この記事を書いた人

当ブログをご覧いただきありがとうございます。
編集長のゆうです。趣味は山登りやサイクリングなど。スポーツ観戦も好きです。

暗号資産との関わりを少し紹介します。
2016年からCoincheckで仮想通貨投資をスタート(投資7年目)。資金2.5万円から250万円 (100倍以上)になりました。

当ブログでは、初心者に必ず知ってほしい「お🉐!キャンペーン情報や投資ポイント、注意点」を惜しみなく公開します。

これからもよろしくお願いします。

ゆうをフォローする
Twitterフォロー
コインチェック(Coincheck)
ゆうをフォローする
くり部/仮想通貨カレッジ

コメント