【展望インタビュー】Crypto Ninja(クリプトニンジャ)プロデューサー「イケハヤ氏」へNFT人気の理由を聞いてみた|CNP

Crypto Ninja(クリプトニンジャ)は、2021年9月に始まった忍者がモチーフの日本発NFTコレクション。日本国内でもトップクラスの人気で、国内NFT取引量は断トツ1位です。

今回は、Crypto Ninja プロデューサーのイケハヤ(@IHayato)氏にインタビューしました。質問内容は主に以下の通りです。

  • イケハヤさんが注目していることは?
  • ズバリCrypto Ninja 躍進の理由は?
  • 日本でNFT業界全体が盛り上がるために必要なことは?

次の章でインタビューの内容について詳しくお伝えします。インタビューを快諾いただいた、イケハヤさんありがとうございました!

Crypto Ninja(クリプトニンジャ)プロデューサーのイケハヤ氏へインタビュー/2023年1月5日

  • インタビューは2023年1月5日に実施しました。

クリプトニンジャやCNPについて、公式HPにロードマップが掲載されています。現在、開示している情報以外で構想中プランやイベントの予定はありますか?また、イケハヤさんが注目や楽しみにしていることはありますか?

イケハヤ氏
イケハヤ氏

基本的にはすべての情報は開示しているので、あまり隠し玉はないですw
ただ、特にアニメ関係は、まだ調整中で開示できない内容が多いですね。ビッグニュースを仕込んでいるのでお待ち下さい!
CNPについては、FounderのRoadさんの方で動いており、調整中でまだ開示できない話が複数あるようです。こちらもお楽しみに!
ただまぁ、CryptoNinjaは誰でも自由に使えるIPなので、ニュースを待つのではなく、ぜひ積極的に企画を作ってほしいですね。みなさんからの企画を楽しみにしてます!

⽇本を代表するNFTコレクションとして、NFT業界を引っ張っていると思います。躍進には様々な要素があると思いますが、イケハヤさんが思う躍進の理由を教えてください。

イケハヤ氏
イケハヤ氏

タイミングがよかったのは間違いないですね。CryptoNinjaは日本ではもっとも初期に立ち上がったプロジェクトで、当時、フルタイムでNFTコレクションの運営をしている人は日本にいませんでした。
あの早い時期、儲からない時期にNFTを触れた人の多くは、いい意味で変な人ばかりです。
「好奇心旺盛な変人たち(褒め言葉ですw)」が初期の基盤を作ったことは、CryptoNinjaの成功に大きな影響を与えていますね。

クリプトニンジャのようなNFTがもっと沢山でてくると日本のNFTが盛り上がっていくと思うのですが、イケハヤさんが考える必要な要素を教えてください。

イケハヤ氏
イケハヤ氏

NFTをまだ買ったことない人が、思わず財布を開いて手に入れたくなるような、魅力的なプロダクトを生み出していくことですね。CryptoNinjaでも、もちろんここは注力していきます。

毎日話す話題が尽きない印象ですが、大変な部分はありますか?

イケハヤ氏
イケハヤ氏

話したいことがありすぎて、話す時間が足りないのが大変ですねw

今後、CNPについてゲーム展開の話がありますが、Move to Earn以外の稼げるEarn要素を取り入れる予定はありますか?

イケハヤ氏
イケハヤ氏

もちろん、あると思います。というか、誰かぜひ作ってほしいですね!ぼくは熱心な格ゲー愛好家なので、ぼく自身が格ゲー開発プロジェクトを立ち上げることもあるかもしれませんw

そもそもCryptoNinja(クリプトニンジャ)って?

Crypto Ninja(クリプトニンジャ)は、2021年9月に始まった忍者がモチーフの日本発NFTコレクション。日本国内でもトップクラスの人気で、国内NFT取引量は断トツ1位です。

Crypto Ninjaのプロデューサーは、暗号資産(仮想通貨)やVoicyパーソナリティなど

  • プロデューサーが、多方面で活躍中のケハヤ氏(@IHayato)
  • デザイナーは、イラストレーターのRii2/リツ氏(@rii2_4)

CryptoNinjaは、世界観を損なうものでなければ、NFT化、グッズ化、アニメ化、ゲーム化などに伴うライセンス料(ライセンスフリー)が不要で、誰もが使えるキャラクターが魅力です。

詳しくは「【初心者向け】NFTのクリプトニンジャ(Crypto Ninja)とは?特徴やCNPとの関係、稼ぎ方を徹底解説」で解説しています。

イケハヤ氏へのインタビューを終えて

今回は、Crypto Ninja プロデューサー「イケハヤ氏」ににお話をうかがいました。イケハヤさん自身が純粋にCrypto Ninja のことが好きなのが伝わってきました。

私が印象に残った言葉は次の3つです。

  • CryptoNinjaは誰でも自由に使えるIPなので、ニュースを待つのではなく、ぜひ積極的に企画を作ってほしい
  • 「好奇心旺盛な変人たち(褒め言葉)」が初期の基盤を作ったことは、CryptoNinjaの成功に大きな影響を与えている
  • NFTをまだ買ったことない人が、思わず財布を開いて手に入れたくなるような、魅力的なプロダクトを生み出していく

今後、CryptoNinjaのアニメでもビッグニュースがあり、これからもワクワクするニュースが沢山出てきそうです。イケハヤさんはじめ、Crypto Ninjaの今後が楽しみです。私たちも一緒に関わって応援していきましょう。

Crypto Ninja(クリプトニンジャ)の二次創作ゲーム「CryptoNinja Party!(クリプトニンジャパーティー/CNPT)」について、詳しく「【NFTゲーム】Crypto Ninja Party!(クリプトニンジャパーティー/CNPT)イケハヤ氏監修」で解説しています。

bitFlyer

この記事を書いた人
ゆう

当ブログをご覧いただきありがとうございます。
編集長のゆうです。趣味は山登りやサイクリングなど。スポーツ観戦も好きです。

暗号資産との関わりを少し紹介します。
2016年からCoincheckで仮想通貨投資をスタート(投資7年目)。資金2.5万円から250万円 (100倍以上)になりました。

当ブログでは、初心者に必ず知ってほしい「お🉐!キャンペーン情報や投資ポイント、注意点」を惜しみなく公開します。

これからもよろしくお願いします。

ゆうをフォローする
Twitterフォロー
暗号資産(仮想通貨)
ゆうをフォローする
くり部/仮想通貨カレッジ

コメント