暗号資産(仮想通貨)IOSTが暗号資産の時価総額6位Polkadotと提携!クロスチェーンの相互運用性を飛躍的に向上

暗号資産(仮想通貨)

暗号資産(仮想通貨)IOSTが暗号資産の時価総額6位Polkadot(DOT)と提携しました。

2021年3月5日、IOSTはクロスチェーンブリッジのテストネットを正常に完了し、時価総額6位Polkadot(DOT)エコシステムへのクロスチェーン転送ブリッジを構築するための最終開発段階にあります。

この動きは、クロスチェーンの相互運用性を促進するIOSTの計画の一部であり、IOSTのユーザーと開発者に多大な価値をもたらし、ブロックチェーンの技術向上を推進します。

新しい提携により、IOST間での情報、トランザクション、および資産価値の転送が可能になり、Polkadotがサポートするすべてのブロックチェーンで利用できるようになります。

投稿用画像

このソリューションには、次の3つの部分が含まれます。

コインチェック

1. IOSTクロスチェーン資産契約

これにより、ユーザーはクロスチェーン資産トランザクションを送信できます。

シンプルさ、セキュリティ、および最小限のアーキテクチャの制約を保証するために、IOSTクロスチェーントランザクションは、現在の外部トランザクションと同じ標準に従います。

2.リレーゲートウェイ

クロスチェーン資産契約トランザクションの収集、SPVクライアントを介したトランザクションの検証、およびSPV証明書のPolkadot(DOT)パラチェーンへの送信を担当します。

このゲートウェイは、状態ベースのイーサリアムに実装されているものと同様であり、アカウント情報のマッピング、およびアカウントの残高とトランザクションを含む状態ストレージ(二重支払いを防ぐため)が含まれます。

3.Polkadot(DOT)パラチェーン

SPV証明書を検証し、トランザクションの確認を完了します。その後、XCMPプロトコルを介して他のパラチェーンと通信し、IOSTからのアセットの転送を完了します。

IOST-DOTブリッジの作成が成功すると、IOSTは、クロスチェーンDeFi機能を拡張する上で更なる機能向上になります。

IOSTでの開発プロセスは次のとおりです。

  • ミニマリズム:クロスチェーン転送ブリッジには、ミニマルで基本的ですが信頼性の高い機能が含まれています。
  • シンプルさ:余分な複雑さは追加されません。
  • 普遍主義:追加の要件、制約、制限はありません。
  • 安定性:IOSTは最も安定したベースレイヤーを提供し、潜在的な攻撃を防止および削減します。

IOSTのためのPolkadotとの相互接続は、爆発的な価値の向上に

クロスチェーンテクノロジーは、ブロックチェーン業界で最新かつ最もホットなテクノロジーの1つです。Polkadotの主な利点は、ブロックチェーンネットワークが大規模にシームレスに連携し、複数の高品質のブロックチェーンネットワークを統合できることです。

短期的には、IOSTとPolkadot(DOT)間の接続後、IOSTのDAppは他のブロックチェーンネットワークプラットフォームに接続され、ユーザーは面倒な操作を実行したり、スマートコントラクトを移行したりする必要がなくなります。

長期的には、パラチェーンスロット、DApps処理、およびデータサービスにおけるPolkadot(DOT)エコシステムの独自の機能とコアの利点は、IOSTグローバル商用レベルのマルチチェーンアーキテクチャの構築において重要な触媒的役割を果たします。

IOSTエコシステムとグローバルブロックチェーンネットワーク間の広範な相互接続は、爆発的なユーザーの成長の先駆けとなり、価値の向上に繋がります。

スプラッシュを作るIOST

IOSTは2021年の暗号資産(仮想通貨)で最も印象的なパフォーマンスを発揮した1つであり、2021年当初からすでに価値は7倍以上になっています。

また、価値の上昇と合わせてIOSTはスマートコントラクトのリーダーとして浮上しています。

IOSTは、最新の中国のCCIDランキングで評価された、イーサリアム、EOS、およびその他のスマート契約プラットフォームよりも優れていると評価されました。

IOSTとPolkadot(DOT)間のプロジェクトが成功すると、クロスチェーンDeFi機能を拡張する上でIOSTの価値向上になります。この目的に向けてIOSTは複数の分野で戦略的プロジェクトとパートナーシップを結んでいます。

投稿用画像
出典:IOSTホームページより《DeFiマップ》

ポルカドットについて

Polkadot(DOT)はプライベートチェーンとコンソーシアムチェーン、パブリックネットワークと許可のないネットワーク、オラクルなど将来のテクノロジーと効果的に接続するように構築されています。

Polkadotは、独立したブロックチェーンがPolkadotリレーチェーンを介して信頼できない方法で情報とトランザクションを交換できるインターネットを促進します。

Polkadot(DOT)はイーサリアムと同様にスタートアップが分散型アプリケーション(Dapps)を作成するためのプラットフォームを提供します。

IOSTとPolkadot(DOT)のプロジェクトが進んでいくことで、分散型のアプリケーション、サービス、および機関の作成がこれまでになく簡単になります。

Polkadotは、イノベーターがより優れたソリューションを構築できるようにすることで、大規模な機関が私たちの信頼を侵害できない壊れたWebへの依存から社会を解放しようとしています。

日本でコインチェックしか取扱いしていない暗号資産(仮想通貨)IOSTが暗号資産の時価総額6位Polkadot(DOT)と提携したことで、ビットコインなどの主要な通貨の価格が下落している中、IOSTの価値は上昇中です。

コインチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました